変体がな文を読もう~北国紀行(ほっこくきこう)~

Regular Course

開催日:令和6年8月2日(金)・8月16日(金)・ 9月6日(金)・9月20日(金)【全4回】

漢字交じりの変体がなで書かれた名作を読んで先人の教えに耳を傾けてみませんか?

日本語のルーツである大和言葉は、現代にも通じる部分があります。

今回は、尭恵(たかえ)上人によって書かれた紀行文「北国紀行」を読み解きます。

本作品は1485年、美濃国の郡上を出発した尭恵上人が、北陸に出て柏崎から草津・

伊香保へ南下し、武蔵野を巡ったのちに鎌倉を訪れ、帰路ふたたび越後に入ったところで終わる紀行です。

開催日
令和6年8月2日(金)・8月16日(金)・ 9月6日(金)・9月20日(金)【全4回】
開催時間
午前10時00分~午前11時30分 
スケジュール
スケジュール表ダウンロード(PDF)
場所
御殿場市民会館 第2会議室(変更になる場合がございます。)
受講料
コース制2,420円(税込)/ 全4回( 別途材料費:なし )
対象
一般(18歳以上)
定員
15名(先着順で受付開始し、定員になり次第締切。)
持ち物
筆記用具
講師
高橋みどり

 DownLoad

入会・休会・退会届(PDF::50KB)


ご質問、受講手続きは
・御殿場市民会館窓口
・電話 0550-83-8000(代表)